イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ベイマックス見た

d0111350_014279.jpg

とりあえずやっとくタイプのネタ

ちょっと前にひとりで「イコライザー」を劇場へ見に行った時に
壁に貼られてたあの日本向けの白いポスターを見て
「あーなんか気になるなぁ見たいなぁコレ」と思ったベイマックスを友達と見てきましたー。

ひとこと感想としては、思ってたんとだいぶ違った!いい意味で!
ついったなどでの「あんな宣伝だけどこれ戦隊モノだよ!」とかいう情報を見てよけい見たくなってたので
なにもやさしいロボットの泣ける感動物語を期待してたわけではないんですが
そういう、たまたま自動的に目に入った情報以外特に調べもせずいたので
なんだったらディズニー作品ってこともわりと最近まで知らずにいたもんで。
まず何が思ってたんと違ったって主人公のキャラもだし、ベイマックス自体も思ってたんとなんか違うし
マヌケなのにカッコよくてシリアスなのに笑える、音楽も声も良い!
そんな風なで大変楽しんできました。

泣ける物語見たいわけじゃないとか言いつつまぁ、泣きましたね。
っていうか開始5分ほどで泣きましたね
というのも私の涙線が燃えるアツいものにとてもよく反応するので
バトルシーンとか開発シーンとかプレゼンシーンとかカーチェイスとかでいちいちブワッとなってました
もちろんその為のシーンだろう個所でもがっつりやられた、もうフルボッコ。
舞台のサンフランソウキョウは、例えればスチームパンク系の絵なんかでよくある
科学的と中国を合わせたような街並みの、日本とアメリカバージョンみたいで見ててとても楽しかったですし
この世界の生活風習の和洋ミックス具合を発見した時の面白さがまた良くて
そいういう細かいところをもっと見たいなあと。
しょっちゅう泣いて画面ぼやけてたり、途中どうにも無理だったのでトイレに立っちゃったりしたので
機会があればぜひもっかい劇場でみたい・・・
独りで行ったっていいんですが、泣き晴らすと帰り道が恥ずかしいので付き添いが欲しい。

今年見た映画の中でダントツ好きなのは「サプライズ」だったのですが
こうなるとベイマックスと迷う!(ジャンルが違う)
とにかく、あんまり情報知らずに劇場で見ると最高に楽しいと思うのでぜひぜひ。
日本版の宣伝はなんだか色々言われてたけど
正直、本国版の広告をまず見てたら特に気にはならなかったろうし
ハートフル目当てに行ってアツさに触れて燃えに目覚める人もいるかもしれないし
映画の中で誰かが「ベイマックス!」と叫ぶと家族で来たであろう小さな女の子が
「ベイマックスー」と言うのが聞こえてくるのも劇場ならではで面白かったし
詐欺広告も悪くないもんです。
なお見に行く人はエンディングが始まったからって席を立たないように
この日もエンドロールが始まるとさっさと帰る人が結構な数いたのですが
エンディング終了後ざまあみろあの人たち残念だなあと思いました。

ついったはじめてからあんまりブログにこういう感想だの書くことなくなったなと思ったのでなんとなく。
[PR]
by tenkuri | 2014-12-31 00:37 | 日常
d0111350_17312113.jpg

福岡での公演決定を知ったのは駅で電車を待ってる間に携帯でツイッターを見て
ハタから見ればさぞ不審だったと思います、ニヤ~っとしてねぇ
私みたいなつい最近もう解散してしまった人たちを知った立場では
もう新しいものを見ることはふつうできないので、それがすごく嬉しかった
今は動画サイトでそんな自分の様な人でも当時の映像を見る事が出来るけれど
あの周りに同じ物を見に来た人がいてみんな見てるっていう状況は動画サイトには無いので
そんな中にいま自分がいるんだというだけで座席に着く早々感極まってしまいました。
駅から劇場に向かうエレベーターで
変な格好したにいちゃんがいるなと思ったら案の定たまの映画
劇場には学生さんからおじいちゃんまで色んな人がいて
そんな人たちが場内に入って行くのを扉の横で見てる今泉監督さん
笑い声が聞こえたり、目の端にちらっと涙を拭く仕草がうつったり
きっとこの時間を過ごした人の大切なものになるだろうそんな映画でした
見たら解ったことですが
この映画が「たま」である必要は無く
どちらかというと「音楽という表現活動で飯食ってるおじちゃん達の映画」のほうが合ってる
なので表現活動や趣味や不安やなにか決めたことがあるだとか
そんな人は見たらいいと思います、若い人は見たら良い。
たまの事は、石川さんのHPで公開されている「たまという船に乗っていた」を読めば解ります
柳原さんがいない事や劇中の高円寺さんぽ等合わせてみるととても面白いです。

ライブ風景たっぷりで石川さんのサービス精神炸裂
映画館だけど笑うところで笑い声を立てる事になんの遠慮もいりませんでした
エンディングである知久さんの「ちょっと今ココだけの歌」がはじまり
周りの鼻すする音聞きながら
あぁ終わってしまう
そんなこと思ってると熱が出た時の様な、体が浮いていく感覚がしました
まだここにいたい。
印象的だったのが
知久さんが飼ってる生き物の紹介をしているシーンと
ホルモン鉄道のライブ映像時の会場の盛り上がり方が一緒だった事
フクラガエル=かわいい
ホルモン鉄道の盛り上がり=フクラガエルの盛り上がり
つまり
ホルモン鉄道=かわいい

18日は福岡での上映最終日で
同日にライブをしていた滝本さんと今泉監督が舞台あいさつに来てくれてました
監督が話している間なんか手遊びしたりギター鳴らしたり
映画会社の方が用意した質問に映画会社の方に向けて答えたりしてる滝本さんが大変面白かったです
2曲ほど歌って下さったのですがそのマイクの準備中
「まぁ、別に聞こえなくてもね、雰囲気だけわかれば・・・」
と後ろの方の席の人をびびらせる発言をし客を笑かす滝本さん
初めて聞いた生歌は
CDや映像の印象よりもずっと通る声量で
響いた音が足の先から入ってきて痺れながらおなかに溜まってゆく
そんな感じでした。
石川さんが「ライブは見た方が良い」と言っていた意味が実感として知れました
音源じゃ足から入ってこない「死んだらもうライブできないからね」石川さんが言ってた。

パンフレットに監督からサインを頂き映画会社の方に北九州よろしくと伝え
帰りの電車は終電でした。
JRの終電には間に合いましたがそのあとの地元鉄道はとっくに終電終わっており
タクシー乗るのもなんなので歩いて帰りました
前日の雨と強風で空は均一に薄く曇っていて月だけがぼやけて出ていました
あれっ、と思って上を見上げると月の周りに丸い虹が出ていて
どうせ田舎の深夜、周りには車しかいないのでそれを眺めながらゆっくり帰りました
滝本さんが歌って下さった「星を食べる」を口ずさんでみたけれど星、出てない
知久さんの「月が見てたよ」が口をついて出て
家に近づくにつれて頭の真上になって行く月の虹を見上げて
20分の道を1時間かけて歩きコンビニでサンドイッチを買って
そんな夜でした。
[PR]
by tenkuri | 2011-02-19 18:27 | 日常

おおう

d0111350_2322657.jpg

この頃見た映画
グラン・トリノ
転々
アヒルと鴨のコインロッカー
映画幼獣マメシバ
12人の優しい日本人

グラン・トリノ、すごい良かった
転々、レンタルして見た数日後にテレビでやってた
アヒルと鴨のコインロッカー、以前テレビで途中からみてずっと気になってたのですが
猫の虐待シーンがあったのでなかなか手が出せず、やっと見ました。
マメシバ、びっくりした
ドラマの方が面白いけどあのオチのために見れる
しかし安達裕美って要ったのか。
あと33分探偵をレンタルしてきたんですが
やっぱりあれはDVDとかで見るものじゃないなと思いました

まーた一週間放置でした。
[PR]
by tenkuri | 2010-09-09 02:40 | 日常

映画とドラマとアニメ

おおー広告入っとる
7月からブログ記事の一番下にテキスト広告が入ります
これは私が入れたものではなくブログの仕様なのであしからず
にしても移転するだのなんだのとわざわざ言いに行ってる人の気がしれん。
どうやら記事ページでなければ広告は挿入されないんですね
複数表示の時にも全部入るのかと思ってましたまぁ良かった
使い慣れてるんでこんなことで移転とかはしないのですが
そろそろ画像容量を使い切りそうなのが気になります
むかーしのどうでもいいのは消そうかな、うーん。

展示会も終わったし久々にDVDレンタルしてきました
幼獣マメシバ(ドラマ)
バタフライエフェクト
アンパンマン いのちの星ドーリィ
を鑑賞、なにこの組み合わせ。

ねこタクシーつながりでマメシバ
家が金持ちな引きこもりニートの父親が死んで母親が失踪するというとんでもないストーリーです。
基本笑いながら見てたのですがギブミー編はうっかり泣きそうに
二郎が初めて大声を出すシーンはびくっとしましたがなんだか痛快でした
話し方や口だけ達者な様子、大声をあげたときの感じなんかなかなかのリアルさ
被害妄想のくだりで父が「あるある」とつぶやいた時はどう声をかけたものかと思いました。
食事風景で二郎のささやかな成長を表現してたりするのも面白い
ねこタクシーといいマメシバといい映像がすごく良いですね
ネコナデ(映画)も見たのですがあれは画面が暗すぎてなんか疲れました
私が真面目一本のおっさんじゃないからか
ねこタクシー映画版見たいのですが行ける範囲に上映館がありません
本当、東京で見てくりゃ良かったな
行こうかとも思ったのですがあんだけの迷子やらかしてるし
きっと泣くだろうので一人でいくのもなんだしでやめたんですよね
今のところ先の上映予定も無し、あー、行けば良かった!

バタクライエフェクト
切ねえぇぇぇぇぇぇ
命焦がれるような恋愛なんぞしたことのない私の感想はこれだけです
終わりから三番目の未来は本当に眉間にシワな辛さでした
2はなんか評判悪いんで見ないでおこう。

アンパンマン
そもそも最近なんとなくアンパンマンに関心示しだしたのがこの映画のMADをみたから
アンマンパンってこんな熱い話だったっけ?とさっそくかりて見ました
やられました
アンパンマンが振り返って笑って見せるシーンはもちろん素晴らしのですが
そのあとのドーリィを抱いて広場に行くシーン
あの葬式的な雰囲気はものすごかった
しょせん幼児向けアニメなんて口が裂けても言えないぐらいに。
「誰、アンパンマンなんて借りてきたの」という母の言葉に耐えて見て良かった
今アンパンマンのマーチやアンパンマンのあの顔を見ると色々込み上げてきそうになります
アンパンマン体操もあぶないです「アンパンマンは君っさー」なんて
そうかなぁ、私もアンパンマンになれるのかなぁとか思いつつ涙ぐみます
こうなったら他のも気になります
だだんだんは遠い記憶で見た覚えがあるような、ないような
とりあえず評判の良い勇気の花あたりを見て見たいと思います
ブラックノーズも気になります、あらすじ見る限りではなんか面白そうです
もちろん1人で映画館に乗り込む勇気などなく、あー、子守りとか頼まれねーかなー
しかし、やなせ先生に見せられるような大人にならないといけませんね、ハハハ

映画と言えばミリオンダラーベイビーの2度目を見ました
内容を踏まえてあれこれ考えながら見てたら1度目よりやられました
この映画、あんまり深く考えながら見てはいけません、落ち込みます。
映画言えば今度ジブリ映画が連続放送されますね
私トトロと耳すまと魔女宅ぐらいしか最初から最後までちゃんと見たことがないんですよね
ナウシカなんてOP知りません
そんなわけで平成たぬき合戦ぽんぽこをやってほしいのですがラインナップに入ってない
昔おもひでぽろぽろと一緒にビデオがあったのですが
幼かったんで内容全く解らなかったんですよね、なんでたぬき妖怪になってんのーって
ぽろぽろなんてどう考えても園児が見るもんじゃないし
もっかい見たいなぁ。
[PR]
by tenkuri | 2010-07-02 03:23 | 日常

えいがみるみる

『大丈夫であるように』『寝ずの番』『ゲット・スマート』『サマー・タイムマシンブルース』
見ました。
で、サマータイムマシンブルースに思い切りハマってしまった
SF研の元に現れたタイムマシンを恐ろしくスケールの小さいことに使って大騒ぎするという話
ダメだ好きすぎる。
あらすじ見て、まずはリモコンでその後があるもんだと思っていたらまさか全部それとは
最近テレビでやってたのを見てもう一度見たくて借りたわけですが
正直、一度目の導入部はまるで面白くないです、2度目が楽しい。
そしてコメンタリーでタオルの行方を追い
そこで仕入れたコネタを拾いに4度目、と。
皆なぜあんなにウザい演技が上手いんだろう、ぜひ舞台版も見たい。
同じコメディでゲット・スマートも面白かった
どちらも安心して見れるものです
まったく安心できないのが寝ずの番、あんなに下ネタが酷いとは
三文字言葉の連呼連呼でした、決して家族団欒の場で流さぬよう。
好きな曲「バイバイパンプキンパイ」が出来上がっていく様子が素敵な大丈夫であるように
レビュー等で酷評されていた頭越しや距離ですがむしろ好感が持てました。

あと何見ようかなー。
[PR]
by tenkuri | 2010-01-30 19:50 | 日常

色々の感想

ブラックサンダーのアイスが欲しくてコンビニに行ったら
たまたまギャグマンガ日和の総集編とかいうのが目に入りなんとなく買ってしまったら
ゲスト作家で八木教広のコメントが載ってました、なにこの運
イラストがイースレイの頭したクレアにしか見えないし無駄にかっこいいし
なんていうか、やっぱりすごく真面目な人なんだろうなぁ八木先生って。
印象派バトルの青い絵の具の下りで声上げて笑ってしまい家族から不信の目で見られました
アニメまたやるんですね、こっちじゃ流れないなぁ
しかしファンでもないのにあんな気合い入ったシールどうすりゃ良いんだろう…。

以下映画の感想

more
[PR]
by tenkuri | 2009-12-23 18:41 | 日常

最近観たもの

100円だし近頃そんな気分なのでせっせと映画見てます。
・ダークナイト
ダークナイトってそういう意味かとか
CMで見たあのシーンはこの人の行動だったのかとかかなり面白かった
ジョーカー良いよジョーカー、ビデオレターのシーンが好き。
全然バットマン知らないんですがCM見て見たいなぁと思っていた作品
いやもう映画館なんで行かなかったんだろうってぐらい良かった
悲しい話だなぁというのが私の感想なんですがファンはどうなんだろう。
観終わった後もう一回見たいなぁと思ったのですが
返却ギリギリで見た上にもう一本見なきゃいけなかったのでした
またビギンズと合わせて借りてこよう。
・スラムドッグ ミリオネア
そのもう一本、すごく良い映画なんですが
それだけにあのエンディングをどう見たらいいのか解りませんでした。
以前テレビで見た
幼い頃引っ越していった初恋の人の結婚式に出席するために地元に帰ってきた主人公が
その頃のことを思い出すという内容の映画を思い出しました。
・ヘンダーランド
やっと借りれました、そしたら傷が多すぎて
『家が壊れるかもしれないけどカンタムパンチを使って良いかい』から
『私は常に強い者の味方だ』の間がすっぽ抜けてたので交換してもらってやっと見れました。
何度見てもチョキリーヌは良いなぁ
・トム・ヤム・クン!
なんかあまり考えなくて良い気持ちがいいものが見たいなぁと思って
マッハ!(略)を借りようと思ったらなかったので借りました、“象を取り戻せ!!”に惹かれて。
マッハのエンディングがかなりわけがわからなかったのを覚えていますが
これでも今なにがあってるのか全く解らず
じいさんの葬式だと思ったら生きてた時点で考えるのを止めました。
いや本当にトニー・ジャーは良いですね
VSカポエイラが一番好き、トニー・ジャー超かっこいい
格闘シーンも良いんですがマッハでの商店街とかこれでのVS自転車集団とかの
跳躍避け逃げが好きです、あと二人同時に膝蹴りとか超かっこいい
ジャッキー・チェンのそっくりさん吹いた、なんだったんだあのシーン

つかあれですよね、トニー・ジャーって絶対良い人ですよね
アクションもですがトニー・ジャーのあの好青年ぽさも大変魅力
いかにもタイの田舎からやってきました感がたまりませんトニー・ジャー
トニー・ジャー あぁトニー・ジャー トニー・ジャー
はい、トニー・ジャーって言いたいだけですトニー・ジャー
マッハもトム・ヤム・クン!もタイトルだけ聞くと
ふざけた感じのドタバタアクションだろとか思わせての内容の凄さが良いですよね
次にトニー・ジャー主演あったら映画館に見に行きますよもう
なんかトニー・ジャー自ら主演監督のマッハ2があるそうですが
日本公開は無かったとか、酷い!見たい!とても!
あ〜、トニー・ジャートニー・ジャー。

次なに借りてこよう。
[PR]
by tenkuri | 2009-12-07 03:25 | 日常