イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
学校のトイレの紙は肛門が裂けるかと思うほどかたい
なんであんなにかたいのか、使うときはちょっと気合を入れなければならない
トイレぐらい落ち着いてさせて欲しい。

ところで100%再生紙は廃止だそうですね
もっと早く気付かなかったんでしょうか・・・そういうもんなんでしょうか。
学校のかたいトイレ紙も再生紙です、廃止されて柔らかくなる事を望みます
でも100%じゃなかったらこのままか・・・・はぁ。
[PR]
# by tenkuri | 2007-05-10 22:22 | 日常

KAGAYA展inサティ

d0111350_16523164.jpg

行ってきましたー。
受付でチケットを渡すと記念品として
扇子・クリアファイル・ノートカバー(多分)・マウスパッド・ポストカード・しおり
から選べたので散々悩んだ結果しおりを
しかし貰ってちょっとしてから友人から沖縄土産のしおりを貰った事を思い出しました
私こんなにしおり持ってどうするんだろう・・・。

KAGAYA先生以外の作品もいくらかあったのですが
KAGAYA先生のが一番多かったです、カシオペアりましたよ、うわぁい
他にはファンタジックなドラゴンなんかの絵の描いてあるのが好きでした。
昼だったのもあって人が居らず、スタッフの人もほっといてくれたのでゆっくり見れました
なんか1時間ぐらい見てた模様、どうりで足が痛い。

販売交渉の机でなにやらスタッフが一人でハイテンションになっていて
いきなり高笑いとか手打ちとかが聞こえてびびった
何をあんなに盛り上がっていたんだろう・・・客の方の声はまるで聞こえなかったのに。

何故か会場で流れていた曲がゲロッパでなんか台無し
ゲロッパが終わってもなんか南米風のとかそんなのが流れ続けていました
「アンドロメダ」の飾ってある所はスピーカーに近く
結構な音量で流れていたので頭痛が・・・、BGMは考えて欲しい。

やっぱり家のPCとみるのではだいぶ違いますねー
発見なんかもあってグルグル見てました。
もっかい行きたいなぁ、グッズもう一個ゲットしにも(セコい
[PR]
# by tenkuri | 2007-05-09 17:06 | 日常

マメだらけの天津。

今朝あわてて家出たのでうっかり靴下を履き忘れたらすんごいマメができた。
マメなんて久しぶりだよ・・・痛い。
このなさけなさを癒すため明日はやっぱり行こうと思います。
なんの運命か明日は授業午前まででPC授業だけだから荷物もないし
一人なのが寂しい所ですが、まぁその辺はしゃーない。

ここ最近弟の「今日から俺は!」を盗み読んでますが
思ったより面白いなぁ・・・これ
ギャグ漫画だと思ってなかったからなぁ、あしばらい食らった気分。
[PR]
# by tenkuri | 2007-05-08 19:52 | 日常

知ってる場所でKAGAYA展。

さっき人のブログで知った場所でKAGAYA展があると知りました
わぁー、なんかいっつもどこだかのベスト電気とかだったのに!
というかあそこそういう会場あったんですねぇ、初めて知った。
水曜午前授業だからそのまま行こうかな・・・いいなぁでっかいヴィーナス見たい。
ゴールデンウィーク中の先生来場展
せっかく定期あるんだから行けばよかったとか今更
でもまぁアガるからいいや、うん。

一度だけ行ったことのある中間のKAGAYA・ラッセン展は
会場がなんかばばっちかったのですが
カレンダーもらえてホックホクでした、まだ貼ってあるよ2年前のなのに。
今度のも交通費500いくらだし、行かなきゃ勿体無い気がしてきた。

KAGAYA先生といえば新作発表されましたね。
カシオペア、なんでかいつもの雰囲気が違う気が
凄く好き、見てて引き込まれます。
何気に獣いるし!フェネックでしょうか、けららー。
[PR]
# by tenkuri | 2007-05-07 22:12 | 日常

のほ猫伝説。

書きそびれてましたがキリリク消化です。
えぇ遅すぎですねごめんなさい、半年ってお前
はい、のほ猫いいます、せっかくなのでのほ猫ウラ話。

私が中学の頃友達とノートに漫画を描いて見せ合っていたのですが
その時の4作目「のほほん」というタイトルの漫画に出てきたキャラです
まぁ、結局イマイチ説明が無いまま途中放棄したのですが。

のほほんの舞台の村に伝わる伝説で
山で男が遭難しているとどこからともなく現れてふもとまで導いてくれたとか
神隠しにあうとそこから助けてくれる守り神だとか伝えられています
あの顔で、そういうわけで村のマスコットに。
お土産やにはグッズが売ってあり村の入り口の看板にも描いてあります
「のほ犬」というのもいます、のほ犬が見つけてのほ猫が発光し導く
そういう感じで村人達を見守っているのです。

この「のほほん」も結構愛着があるのでやりたいのですが・・・
根性が続かない、漫画はいちにち2Pが限界、鉛筆なのに
それ以上描こうとするとえらいことに、何故。
あやめのも先月から描いてるのにまだ一話終わってません、12Pぐらいなのに。
漫画家ってすごいなぁ。

「のほほん」は空想田舎生活話で
死神のはちょっとバイオレンスなのですが
もし描くとしたらどっちの方が見たいでしょうか。
興味ある人、教えていただけたらと思います。
[PR]
# by tenkuri | 2007-05-07 21:33 | 日常