イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

グループ展やります。

最近風が強くてそのぶん寒いですが
日差しが暖かくてオオイヌノフグリも咲き
すっかり春ですねw
今日今年初めてのウグイスを見ました
死骸でしたが。
春の息吹が…

3月の15日から天神ギャラリーセレストでクラス展があります。
というのは一月ほど前から決まっていたのですが
テーマだのの細かいことはついこの間判明し
まだ製作に手つけてないなんていうとんでもない状況です
間に合うのか…
しかもその初日の15日に私は受付をやるのですが
今年がうるう年なせいで定期が14日というギリギリの日で切れてしまうという
金ねぇよ…
作品が間に合うかどころか自分が展示場へいけるのかさえ危うい
ホントろくでもない年だな…

まぁそういうわけなので近場の方よかったら来て下さい
たぶん入場料は無料、学生のだし今そこでやってる展示は無料だったし
天津を見たいなんて奇特な方は2時以降に来るといます、まぁ
交通費が出せなくていないかもしれませんが。
ほんっとシャレにならん…。
[PR]
by tenkuri | 2008-02-28 20:24 | 日常

いっちょまえに!

19になりました、でも心は8歳児です。

d0111350_21463320.jpg

仮想RPGのザコ集団
センスが、センスがほしい
こんなん描く時はReiruさんが乗り移ってほしい!切実に!
実は仲間は2人じゃなくて3人だったことが判明し
いまさら作るのもアレなのでザコ一匹増やさないといけません…
もう、もう容量が…想像力が…。
[PR]
by tenkuri | 2008-02-23 21:50 | 日常
自宅パソのインターネットが切られることになりました。
でもこのブログはそのままにしておきます、未練たらたらです。
たぶん時々学校等からふらっと書き込んでいったりするのでしょうが
春休みなんかになったら長期放置ですね、あれまぁ。
なんかそろそろ「未熟ながらお仕事請けます」なんてコメント出そうかな
なんて思ってましたが無理でした、くそ。

ついでに自宅パソコンのなんらかのファイルがとうとう壊れ
リカバリしか手がないなんて状況になりました
まぁPCの寿命は5年程度だそうだからよくもつよなぁこれも…。
USBに入れてなかった描きかけのファイルとか昔の作品とか全部まっさらに
あとwinの起動画面の下に流れている何かが緑に戻っていたり、起動が早かったり
タブ機能が無くなっていたりとなんか懐かしいことに、いやぁ不思議な感覚。
初期化後はエレメンツとスキャナとプリンタ、ファーボなんかをインストールして
作業専用機みたいになってしまいました、なんかカッコイイ。
SAIがつかえなくなるのがなんだかな…。
あぁ、それでエレメンツの横スクロールバーの出し方がわからないんですが
知ってる人がいたら教えてください、どうやってたんだっけなホント…。

わぶが死にました、まだよくわかってません。

なんか今年は始まってからから次々に嫌な事が起きます
後半への良い事への伏線ならいいのですが…。
[PR]
by tenkuri | 2008-02-22 20:24 | 日常
最近見た夢3連発。

More
[PR]
by tenkuri | 2008-02-12 20:26 | 夢日記

ほっともっときっ…

ほか弁が一部名前かわるだ何だとニュースで見て
新名どんなのーなんて思ってたらあれはないわ
え、なんて略すのホト弁?とか考えていたら
ほも弁という提案見て盛大に吹いた、つか他所事じゃない私福岡。
そんなに利用したこと無いけどやだなー、ほかになかったのかなー
つかケンカして名前変えるんならあんな引きずらんでがらっと変えろよ。

来週スーツきて授業受けないといけないらしい
まだ寒いのに…
スーツはギリギリ間に合ったけどシャツがない、どうしよう。
[PR]
by tenkuri | 2008-02-12 19:28 | 日常
某所でぼんやりとオススメ本なんかを眺めていたところ
「読んだ後ひっくりかえる驚愕の恋愛小説!」
「間違っても最終ページを先に見ないように!」
「目次からだまされる!」
「絶対読み返したくなる!」
とまぁやたら気になるキーワードを目にして
そのすごいらしい小説「イニシエーション・ラブ」を求めてさっそく図書館へ。
んで読み終えました
薄ら寒くなりました。
もちろんつまらなかったという意味ではなく。
なんかこれ「面白いラブストーリー読みたいんだけど」とか言う人に渡してみたい
残念ながら今そういう人いないんだけど、弟にでも渡してみようか、恋空好きだし。
注意点はこの本あとがきや解説は無いので絶対後ろは開かないこと
なんなら弱いテープなんかで最後のページは閉じとくと良いかも。

以下感想、読んでない人は絶対に見ない
ネタバレに対してあんまり気にしない私でもこれは何も知らないで読まなくちゃいけないと思う。

ネタバレ
[PR]
by tenkuri | 2008-02-10 19:21 | 日常

キャララフ。

タイトル未定な仮想RPGのキャララフできてるだけ。

More
[PR]
by tenkuri | 2008-02-10 17:32 | イラスト

RPGって何よ?

d0111350_19355925.jpg

学校の課題「RPGをイメージしてキャラクター作り」の主人公さん
これだけ描くのに3時間もかかった、いくら調べながらとはいえ遅すぎだー。

なんかストーリーを考えてそれのキャラ作ってねとかでワー
しかも+仲間2ザコ3中ボス2ボス1にそれらを使ったポスター風イラ1とタイトルロゴとまぁ
キャラの設定も作れとのことでさらにワー、間に合うのか。
いやそっちは得意なんですけどね、現にビジュアルは出来てないのに
設定はその日のうちに全部出来たよ。
なんか欝っぽい展開なストーリーに、いいかげん中2っぽいの以外が出来んもんか。

私ゲームは基本見る専で
自分でやったことが無いもんだからどういうのがゲームらしいのかサッパリ
そもそもRPGの定義がイマイチ
私「カービィとかマリオってRPGなんかねぇ…」
隣「アクションって書いてるけど」
私「マリオRPGとかあったよね、でも横スクロールとそんな内容違ったっけ」
隣「さぁ…」
私「あ、なにこれアクションRPGだって」
隣「まったくわからないね」

こんな会話を繰りひろげるほど解らない。

ところで主人公に何かあるストーリーは見てて楽しいけどやってる方は鬱陶しいそうな
モロそれなんだけどいいんだろうか、漫画でやれよってな内容なのはやっぱり問題か。
おまけにFFだとかのような「敵が現れた!敵の攻撃!」みたいなゲームは見たことすらなく
ゼル伝のイメージでせっせと考えているわけですが
あれって仲間とかいないんですよね…うん、賢者とかゼルダってなんか違うよね。
主人公に面倒くさい設定をつけているのでポケモン系ではなおさら難しい感じ
最初は罪罰を参考にしようかとも思いましたがあれってシューティングですよね、多分。
まぁ、別に本当にゲームになるわけではないのだからその辺は良い…かな?

このキャライラ、ポーズ絵も描かなきゃいけないんですが
主人公のものがイマイチ浮かばない、うーんカッコイイポーズカッコイイポーズ…
装備品とかにも詳しくないのでクレイモアや寄生獣片手にあれこれ考えてます。
なんかこう、カービィみたいなのにすればよかった…。
タイトルどうしよう、ヴェルクトとかのほとか思い出してもらえたら解るように苦手分野
ついでにロゴも苦手、あぁ…。
[PR]
by tenkuri | 2008-02-07 19:44 | 日常

春の夕空。

さてもう2月です。
梅も咲いて春にさしかかってはいますが
風が非常に冷たく下手したら1月より寒いんじゃないかなんて日もちょこちょこ
しかし確実に日は長くなっていて
今日、帰り道が紺色でなくうすオレンジのような色になっていて
あぁ、春なんだなぁ
と、無性に嬉しくなりました。

最近自分の好きな色に気が付きました
私は変に自信の無い子で
被害妄想じゃねぇかともいえるようなどうでも良い場面で落ち込んでみたり
そんなだったのでピンクや赤というような女の子らしい色を避けてきました
そういうかわいらしい色を私が好きだなんて絶対おかしいと思っていたのです。
少し前、自分はオレンジが好きなんじゃないかと思い
サイトの色をオレンジにしてみたりしました、実際オレンジは好きだと思います。
少しして、サイトを改装したときに春だからということでピンクにしていました
面白がってるつもりでした
なんとなく、その色を気に入ってるような気がしていましたが
ピンクは汚い色ではないので、だからだろうと思って過ごしました。

ある日、さくらももこの宝石にかんするエッセイに
パパラチアというサファイアの写真が載っていました
それを見た瞬間「あ、私この色好きだな」と思いました
パパラチアはピンクがかったオレンジをしていて
これの濃淡を変えれば人間の色になるような気がしました。

今日の帰り道、春のうすオレンジの夕空を見てパパラチアを思い出しました
電車の窓から外を眺めていて、ふっと目を惹かれたのはピンクの花でした
春になったしとブログスキンを変えてみました、リンクの色が好きな色でした。

ピンクがかったオレンジ、自分の好きなものがどうにか一個解っただけでも
なかなかに良い2月の始まりなんじゃないかと思えました。
[PR]
by tenkuri | 2008-02-04 19:29 | 日常
映画・陰日向に咲くを見てきました
感想はまぁ、原作の方が面白い。

予告なんかを見て全部の話をするわけではないんだろうなーとは思ってましたが
オムニバスでやるのかと思ったら
道草・拝啓僕のアイドル様・Over run・鳴き砂を歩く犬を一つにまとめてありました
Over run中心に他の話がわぁわぁみたいな。

で、この小説、あるオッサンが毎回登場するのですが
映画ではなんかないがしろだった。
映画終盤の再開シーンでは演出のせいでなんだかオッサンが幻覚でも見ているかのよう
キャラも大分変えられていて微妙、暗くなりすぎてる感じがした。
鳴き砂を~も入ってるには入ってるけど…というような感じで内容も結構元と違いました
アイドル様も入ってるには入ってるけど入っている意味が解らず
他の話との繋がりもピンボケな私が無いのでまったく無く
それでも話が若干変えられていたのでなんだかなぁ…
あれのオチにあたる部分はあんなところでバラしてほしくなかった。
道草も同様、なぜ道草をすることになったのかが映画だけ見るとサッパリ
大体この内容だとわざわざ道草をさせる必要がないような。

そういうわけで陰日向に咲くの中のOver runの映画化という感じ。
これも原作よりも全体的に重さが増していて主人公もなんだか激しく
まったく頷けないというなんともまぁ…
劇中他の話のシーンがちょこちょこ入ってきて場合によってはテンポ悪く見えて残念
終わりの方なんかは見てて飽きてくる感じがした
特に道草のオチに当たるところは遅すぎて読んでなかったら解りづらい。
最後の最後、映画のオチはちょっとクスリときてよかった。

小説→映画と見たほうがモーゼの言動にニヤニヤできて面白いかも
ジュピターさんは原作よりわけわかるのでご安心。
そういえばリアル鬼ごっこも映画やってましたね
ちらっとあらすじみたところこっちは逆に面白くなってるんじゃないかとか。
[PR]
by tenkuri | 2008-02-02 22:23 | 日常