イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「やらにゃいか。」

ここ最近、家でアッー!なことが繰り広げられている。
バカ猫ちゃこが盛り、新入りろく助にのっかっているのだ
ろくはオスだ。
これまでは人の布団だとか足だとかが被害にあってきたが
やっぱりかけ離れた姿をしたものよりは同姓でも同じ種族が良いらしい。
おかげでこっちは助かっているが
毎日ろくの哀れな叫びが響きまくっているのでかなりやかましい。

そんなちゃこは今度去勢することが決まった。
でも若いうちにやらないと体が行動を覚えてしまっているので意味がないらしいので
これからもろくの受難の日々は続きそうだ。
それにしても黒毛少年とデブオヤジとは、マニアックすぎないか。
[PR]
by tenkuri | 2008-01-28 20:57 | 日常

直前の便意。

朝、電車に乗っているときになんとなーく便意をもよおした。
本当になんとなくだったので特に気にせず、まぁ駅に着いたらすりゃいいや
朝からとは健康的じゃないかなどと思いながらのんきに本なぞ読んでいると
うっかり便意のことを忘れ、思い出したのは駅を出てからだった。
でもまぁ忘れるレベルだし、お昼にでもいけばいいかなーと楽に構え
学校に着き教室へ入り、席についたところで本格的な便意に襲われた。
ヤバイ、ちょっと痛い。
私は公共のトイレですることにあんまり抵抗を感じない方なので
さっさと済ませようと立ち上がった、ところがその瞬間無情にもチャイムが鳴り響き
すごすごと座りなおし、一番前列の席に座ったことを後悔した。
今日はあのカウンセラー先生の授業である
腹痛の波でもこようもんならきっと表情などから気づかれるだろう
そんな事を考えていた時だった、さっきのチャイムが予鈴であることに気づいたのは。
なんだか非常に情けない気分になり、さっさとトイレを済ませ席に戻り
このことを日記のネタにしよう…
とメモをしていると本当の授業の開始を知らせるチャイムが鳴った。

変に我慢をしたせいであまり健康的ではない結果になった上に
なんとなく腹痛を引きずり、今日はあまり良い体調とは言えず
やっぱり情けない一日だった。
[PR]
by tenkuri | 2008-01-28 20:37 | 日常

キノセの秘密。

d0111350_17315174.jpg

木ノ原博士、略してキノセ
別に博士号を貰ってるわけじゃない、ただの自称、あだ名みたいなもん
これはリアルバージョンみたいな、いくつだこの人。

キノセはのほほん公開にあたって改名した名前です
というのも元の名前はほぼ私の名前と同じ…というか同じですね、うん。
のほほんが最初に描かれたのが中学時代で、友達と見せ合って遊んでいるわけですから
まぁ、似顔絵キャラなんかも出したくなるわけですよ。
d0111350_17403058.jpg

それでできたのがこのキノセだったわけですが
ソレより以前に描いていたものにもまったく意味の無い妖精として登場していて
それとビジュアルは同じだったんですよね、前はこんなんでした
おそらくちびまるこちゃんあたりに影響受けてる。

まぁそんなわけで要するにキノセって私なんですよね
いや似てないけど、いやうん、なんだ、妄想癖なところは共通か。
上のリアルバージョンは別に自分の似顔絵として描いてませんが
キノセとしてもかなり美化されていると思う、こんなやさしげに笑うわきゃない
笑う時はバカ笑いか変態チックなニヤニヤ笑いかたくらんでいる黒い笑いなんだ、奴は。
でもあの下いい年こいて短パンだから。

今では自分元ネタなんてあんまり思わず
好き勝手暴れ放題してくれたらそれでいいのですが
自分の好きな大人キャラになってほしいななんて思ってる
理想ではないがこんな風になれたらきっと面白い、彼女突き抜けてるから。

クロなんかはその見せていた人の似顔絵をいじったものでしたが
あれは当時とそんなに変わりはない、線目に口パッカーだから当然か。
[PR]
by tenkuri | 2008-01-26 17:48 | 日常

曲の大走査線。

なんとなく顔をかいていたらイボのようなかさぶたのような
そういうものにひっかかったので取ってみたら血がとまらねぇ!
うわあ、なんなの、そんな血の出る場所でもないでしょうに!
私は精神的にも身体的にも成長が普通より遅いのか
中学の頃まわりがニキビだニキビだと騒いでいる時にわけがわからず
最近になってぽつぽつと出来てきました、この歳だともうふきでものとかいうんじゃぁ…
ぼっこぼこになったら嫌だなぁ、どうしたもんか。

私は元々あまり音楽に関心のない人間ですが
それでもやっぱり好きになる時はなる
そんな時は大抵なんらかの映像のBGMだったり、主題歌だったり
そういう誰がやってんのかいまいちわからない状態なことが多く
しかもその番組もたまたまついてたものでなんなのかわからず
記憶の中の歌詞を頼りに探すしかないのですが
それすら間違ってるともうおうじょうする。
たまにその同じ間違いをしている人が
「OOだと思っていたら++でした」
みたいに書いてあるときがあり、そんな時は曲名も同時に判明するのですが
そうじゃない時は大変、しかも大抵マイナー曲だったりして周りに知ってる人がいなかったり
そういうので思い出深いのがソウルフラワーユニオンの「青天井のクラウン」
幼稚園ぐらいにみんなのうたで見てたものを高校あたりにふと思い出したのですが
覚えていたのがピエロが光に向かって手を伸ばしているアニメーションと
「伸ばした手は光を捕まえて」というフレーズのみ
とりあえず周りに聞いてみようと聞きまくってみたらなんと
曲名を知ってる人は誰一人としていないのに
それが何の曲か気になってる人はわんさかいるという。
同じ年齢だとそれぞれ「記憶に残ってるけどなんなのかわからない曲」
というのがあるのでしょうか。
最近だとたまの「さよなら人類」やcoccoの「花うた」なんかを探しましたが
どちらも微妙に歌詞を間違えていて面倒な捜索となりました。
でも見つけたとき、やたらうれしいのが良い。
[PR]
by tenkuri | 2008-01-25 20:32 | 日常

夢の新製品。

母が時々ある「亭主持ち上げ期」に入り
夕飯を父が帰るまで待つというので私はかなり空腹だった
待つのはいいがあんた、今9時だ。

どうにもおさまらないのでおにぎりでも作って勝手に食おうと思い
炊飯器を開けるといつから入ってるんだというような茶色い飯
背に腹は変えられんとふりかけ的なものを探していると
「味ご飯のもと」とかいうのを発見
まつたけ・しいたけ・あとなんか忘れたの3種味があり、それぞれ一年分と書かれていた
味ご飯なんて一年のうちこんだけ食えば十分だろという意味だと思う。
お茶漬けのりなんかの袋のような、内側が銀になってる袋に
袋ラーメンの調味油サイズなのはいくつか入っていて
「一袋でも十分しょっぱいです」
と注意書きがされていた。

という夢を見た。
味ご飯のもと、ちょっと欲しいかもしれない。
[PR]
by tenkuri | 2008-01-23 18:36 | 夢日記

落雷の朝。

目覚めるともう朝だというのに
真っ暗真っ暗け ちょっとだけ赤い
何事かと窓から頭を出せば
三軒隣が燃えていた
空は黒雲ひしめきあって
たまに光っては稲妻落とす
なんてひどい朝 しょっぱなからしょんぼり
騒がしい寂れた町の中
愛しのみっちゃんの家は無事だろうか?
適当につっかけて走っていた

目の前の光景が信じられなくて
もくもくと煙が目にしみるほど近い
バケツリレーが途中でコケて
無意味な怒りをかっていた
赤い屋根もう見えなくなっていて
あんなに楽しげに塗っていたのに
いろいろな音をたてて崩れた
あの子の大事な愛犬ジョンの小屋
愛しのみっちゃんの犬は無事だろうか?
翌日交番でみつかった

青い空白い雲 ペンキ片手のぼく
一緒に作る愛犬ジョンの小屋
輝くような新しい赤い屋根
そのとなりで笑うあの子がいる
愛しのみっちゃんの笑顔とか見れたから
とりあえず落雷よありがとう
[PR]
by tenkuri | 2008-01-22 23:34 | その他

ヴェルクト休止。

最近になってやっとタカヤがにょっきりと成長を遂げ
これでキャラ揃ったかなーなんて思ってたら
もう成長期もぶっちぎったろうと思ってたキャラ達までじんわりとのび
それのおかげでもうしっちゃかめっちゃかになってしまいました。
そういうわけで練り直します、公開してあった小説は削除しました
復活は未定ですがもしかしたらガラッとかわるハメになってたりするかも
イラストなんかは普通に描いていくのでそっちはこれからもどうぞよろしくおねがいします。

のほほん。相当後れてますがこっちは別に休止ではありません
書けてないだけです、いい加減展開を脳内漫画で考えるのどうにかしたい。
実はのほほんを復活させるきっかけになったストーリーがあるのですが
それを文にするのが至難の業。
なにせ超動き回る話なのでもうどうしたらいいのかホットホトなのです
その話を次の6話にしようと思って途中まで書いたのですがなんか変
やんなくてもいいけどせっかくのきっかけストーリーだし…
そんな感じでわぁわぁやってたらあっというまに次の年というわけで…
しかも最近キノセの元ネタを小説として復活させたいなんて思いだして
もう~、何コ溜めたら気が済むんだ!
次ののほほんがギャグじゃなかったらあぁ、飛ばしたんだな、と思ってやってください。
[PR]
by tenkuri | 2008-01-22 21:08 | 日常

新教師が濃い。

さて冬休みが終了して授業名の変わったものなんかもあったのですが
今日は1・2限が新しい授業になっていて先生も知らない人になっていました。
その新しい2人の教師というのがまぁ~濃い!

まず1時限目、ちょっと怖そうな雰囲気の男の先生、マイクを手にして
喋る喋る喋る…
この授業は教科書ないのでプリント作ってきましたと言ったまま配りもせずとにかく喋る
以前の受け持ち生徒の就職苦労話から友人の失業話に流れ
その奥さんと旦那の会話の1人芝居を始めたときはどうしようかと思った。
やっとくばられたプリントを解いている間も何かと喋っていてやかましい
ところでこの授業、一般教養とかで漢字の読みと数学の問題を少しやったのですが
それをやりたくなかったからこそのこの道なのに…そうか、やらんといけんのか。
答え合わせもマシンガントークよろしくトントン、おっつけない
どう考えても喋る時間取るために飛ばしていた。

さてそんな先生だったもんだから終わる頃にはこっちがゲッソリ
あぁ、飯まであと1時限あんのか…と思っていると女の先生登場。
姿を見ただけで何かを思い出しそうになった、声を聞くとなお強くその印象が浮き出る
なんだろうアレだよアレ、なんだ
「では出席をとります」
名前を呼び出した時点で何を思い出したのかが解った。
「田中さ~~~~~ん、加藤さ~~~~~ん、山下さ~~~~~ん」
小児科だ、小児科の先生だ。
懐かしい感じにうっかり囚われそうになり返事をし損ねた。
しかしこの先生、もっともっと濃い人だったのです。
黒板にでっかく自分の名前を書き本職がカウンセラーであることを紹介
そしてその後約30分、いま取り扱っている問題家族についての話を延々…
やれ家庭内暴力だやれ親が欝だ母がヒドイだ
先生、授業してください。
そもそもカウンセラーってこういうことベラベラ喋って良いのでしょうか
「でまぁこれが昨日の事だったんですけどね」
で締められるころにはまたもやグッタリ、なんてタイムリーな。
そのあとはまぁ、普通にプリントがくばられて授業開始かと思いきや
今度は先生の弟の悲しい体験と素朴な夢の話がされ
就活に励む学生達へ励ましの言葉が送られ
先生、あと30分しかありません。
そんなこの授業、最後は先生の
「はいっ、では元気にありがとうございましたで終わりましょう!」
の音頭で締められました、つい言っちゃったよ。

変わる前の授業は淡々と教科書ノートにプロジェクターという感じだったので
退屈なもので月曜なことも手伝って出にくいものではありましたが
だからといってこんな濃いのぶっつづけで入れなくとも。
疲れた…
[PR]
by tenkuri | 2008-01-21 20:38 | 日常

全力ウサギ。

図書館でなんとなく手に取ったわけですが
これおもしろいっつうかなんつうか読んでて所々辛いんですが
緑本まで読んでまさかの展開におののきほんと落ち込むわ。
んでなんかアニメ化されてたみたいですね
ニコ動でみてみましたが、再生数が凄くて吹いた。
ウサギキャラで「所詮キャラニメだろー」とか思うかもしれませんが
内容は思ったよりずっと生々しいのでちょっと見てみて
しっかしこれ子供向けではないよなぁ…かといって大人向けと言い切るのは…
全力系?
[PR]
by tenkuri | 2008-01-20 17:43 | 日常

猫嫌いになりそう。

昨晩、さぁ寝ようと思い部屋へ向かうとドアが半開き
嫌な予感がして部屋へ入ると案の定臭い。
犯人は私の布団の上でゆうゆうと寝ており大変腹が立った。
とりあえず臭いのもとを捜索せねばと気をつけながら部屋をうろうろしてみたが見つからない
ふと顔を上げるとあった
私が机の上に出していた水彩パレット、その中。
なんでわざわざこんなところにしたのか腹が立って腹が立って
猫を追い出し風呂場と往復して机をふきあげ
まだ使ってない絵の具もあったパレットを歯ブラシでこすりあげた
筆も被害受けてた、洗った
絵を入れてる引き出しにはギリギリ進入してなかった
わぶ用に買っていたチーズもバラバラにされていて
私がさしも猫好きでなかったり動物飼うことにあまり関心のない人間だったら
窓から放り出してたろうなぁとか思いながら深夜に1人で掃除をした。

猫嫌いになりそうというかウチの猫ね
迷惑のかかるバカは愛されないんだなぁとしっかり理解
どうしよう、家に好きな生き物がわぶしか残ってない。

一度目は私が絵を描いている横で
手作りライトボックスにかけられた。
二度目は私がデッサンの授業用に買っておいた紙にされた。
そして三度目は机の上、というかパレット。

仏の顔も三度までとか言う言葉がある
仏様でも三度目以降は許してくれないのだ
ただの人間である私が三度ガマンしてるんだから上等だろう。
[PR]
by tenkuri | 2008-01-20 14:43 | 日常