イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:夢日記( 29 )

母父私で車に乗ってとある店の駐車場に入った
母は降りて店に入ってゆき私達は駐車場に停めて待っていた。
母は「このあと仕事」と言ってたのだが
それはこのまま仕事へ行くのかこの買い物が終わった後のことなのか解らず
私はそれを聞くために母を探しに店に入った。

そこは巨大な百円均一で私が入った入り口は手芸コーナーになっていて
色んなレースや布が計り売りしていた
今度一人で来ようと決め、母が見つからないので車に戻ることにした。

違う出口から出たためにもとの場所がわからずぐるっと店の周りを駆け回る
雪が積もっていて寒く、急いでいると数人の集まりが見えた
それには父も加わっていて他は芸人だった
車は父が芸人らにそそのかされてとんでもない改造をしていて
開いた後ドアからは巨大な赤い恐竜の人形がはみ出し
その隙間から中を見るとシートは原色ヒョウ柄
壁も青や赤に張り替えられていてもうどえらいことに
父は芸人とはしゃいでいる
唖然としていると横からベッキーが顔を出してきて
「うわーっすごいステキ!私はやらないけど!」

ってなところで目が覚めた
なんなの。
[PR]
by tenkuri | 2009-04-15 21:10 | 夢日記

怖い夢。改

先日見た夢。
携帯にウイルスが侵入し
待ち受け画面が目を剥いて歯を食いしばった真っ赤なおっさんの画像になる
メニューも全ておかしくなりほとんどが時計のアイコンに
クリックすると砕けるアニメ付きで消滅するものもあった
メールやネットは使えず、唯一繋がったのが待ち受け画面集
「あやしいものはありませんからあんしんしてつかってね!」
とのコメント付きで
見てみれば全て血まみれの女の顔だの真っ赤な貞子みたいのだの。
それまでなんとか耐えていたがついに恐怖のあまり携帯を床に投げつけたその時だった
「ゲギャギャギャギャギャギャギャ!!!」
とけたたましい声が携帯から聞こえ
画面から待ち受け画面の赤い男が這い出てきたのだ
男は怯えて動けない私の足を掴んで携帯の中に引きずり込もうとする
待ち受け集の女たちも手招きをしている
もう駄目だ、そう思ったその時
携帯が鳴りだした、この着信音はバイト先の先輩で寺生まれで霊感のつよいTさんだ。
そして自動的に通話モードになった携帯から
「破ァッ!!!」
それまで真っ赤だった画面が白くまばゆく輝き
男は私を掴んだ手から崩れ去った。

目が覚めた私はその日バイトだったので
早速このことをTさんに報告した
するとTさんは
「サクサク軽いセキュリティ」
と微笑みながら私の頭を軽くぽんと叩き
「お疲れしたー!」と交代で帰っていった。
寺生まれって凄い、私は久しぶりにそう思った。

というのを考えたんですが、どうだろう。
[PR]
by tenkuri | 2008-12-03 14:04 | 夢日記

怖い夢。 2

少し前に見た夢。
私は一切関係なく、カメラワークもドラマのようになってました

ある男が男友達にある女を説得して欲しいと呼び出される
あまり覚えてないけど、男友達と別れるようにとかそんな感じで
男は扱いになれた感じであっさりと納得させる。
数日後、女がバスに乗っている
周りの客は女の方をちらちらと見る
街の中で降りた女は、その道を歩いていた男の前に立つ
男の驚いた顔のアップ
女は皮の無い真っ赤な赤ん坊を抱いていた。
画面右下に青い「絶対に死ぬ!呪いの話5連発」のロゴ

最後のなんか笑い話のようですが
見た私はもう本当に寝起きも気分も悪かった
夢に驚いて飛び起きるってこれかと。

見ている間、物凄くイライラしたときなんかの
心臓の絞められるような感じがありましたが
これはいっこ前の携帯の夢でもそうでした
赤いなんらかだとか、共通点もあるので
5連発と示されてるし、ちょっと気になるこの頃です。
[PR]
by tenkuri | 2008-11-30 20:00 | 夢日記

怖い夢。

先日見た夢。
携帯にウイルスが侵入し
待ち受け画面が目を剥いて歯を食いしばった真っ赤なおっさんの画像になる
メニューも全ておかしくなりほとんどが時計のアイコンに
クリックすると砕けるアニメ付きで消滅するものもあった
メールやネットは使えず、唯一繋がったのが待ち受け画面集
「あやしいものはありませんからあんしんしてつかってね!」
とのコメント付きで
見てみれば全て血まみれの女の顔だの真っ赤な貞子みたいのだの。
今度auショップに持っていこうとは思ったもののなんだか怖くなってきて
その日はバイトだったので、もう行ってしまおうと思い時計を見たら
針がぶらぶらになっていて解らず
もう一つの方もいくら見ても私が時間を理解できない
といったところで目が覚めました、すんごいほっとした。
[PR]
by tenkuri | 2008-11-30 17:03 | 夢日記

「貞子さん」の話。

d0111350_21223833.jpg

久々に夢の話でも。

私が見る夢で
重力が薄くなったように足が浮いてしまい上手く歩けず
代わりに高く跳躍して移動する、というようなことが良くあります。
丁度水の中にいるような、月面映像のような感じ
その最初だと私が思っているのがこの「貞子さんの夢」なのです。

私の家の近くの車道の、水たまりのできる大きな窪みに
まさに上の絵を切り取って貼り付けたようなのが居るというもので
当時小学生だった私は、下校中のランドセルを背負った姿で彼女と話をするのです。
その内容は全く覚えてないし
彼女が「リング」をみて影響されたものなのかも不明なのですが
とにかく「夢の中で跳ねる」というのは彼女から教わったものでした。

彼女の夢を見たのは二回で、一度目で教わり
二度目では調子に乗って電柱より高く跳んでしまい
フワフワして地面に戻れず
電柱にしがみついて這うように戻り、そのまま話をしていました。

良く、夢の中で走ろうとすると
泥に沈んでいくように進めないなんてのを聞きますが
私も「貞子さん」を見るまでは当たり前にそうでした。
跳ねるようになってからは、追われる夢の恐怖相殺な感じ
ちょっとカッコイイですし何となく爽快感あります
基本、ふわ~っと跳ねて高速で落ちます
トムとジェリーみたいな感じです、ちゃんと着地できますが。

夢占い的に「飛ぶ」は「現実での悩みからの逃避」らしいですが
もうこうなってから随分長いですし
こうやって夢の中の人物に教わった場合はどうなのでしょうかね。

道路の補整された今
貞子さんの居た窪みはもう無い。
[PR]
by tenkuri | 2008-11-25 21:22 | 夢日記

カエルを食う

という夢を見ました、まぁ願望は無いではないけど。
バカみたいにデカいウシガエルを買ってきて
自分で捌いて料理屋に持っていき調理してもらい
でてきた料理が酢豚の肉シーチキンですみたいなので
カラアゲのような「カエル!」てなのを期待していたので軽く文句言いながら食うも
「なんかパリパリしててうまい」割と盛り上がる、という…
寝てる間に虫でも食ってたんじゃないかとふと不安になる。

あとそれと並んで、遊園地に行った御一行が
巨大な紙に乗ってウォータースライダーの線路に突入し
紙沈めないように頑張りながら
幼児誘拐犯から女の子守ってる夢見ました

何のこっちゃ。
[PR]
by tenkuri | 2008-09-17 23:30 | 夢日記

夢の中までWikipedia

電車の中で新聞を読んでいると
そこに載っていたウィキにタカヤの事が書いてあった。
という夢を見ました。

なぜ紙媒体なぜタカヤ
それによるとタカヤのあのダラダラした服は「なんたらかんたらストール」とかいう
長ったらしい名前があるそうです、へー
さすがの私(in夢)も戸惑ってました
初登場タイトルは「平凡」えー、作ってない、作ってないよ私。こんな具合に。
個人のキャラでまでウィキ書く人がいるんだなぁ
ヴェルクトなんて一瞬しか出てないのにすげぇな
ほかの奴はあるかな、とか思ってました。

以上、30分ほど昼寝したときに見た夢でした。
なんっちゅう夢だ
フロイト先生に会ってみたいわ。
[PR]
by tenkuri | 2008-09-12 13:11 | 夢日記

最近見た夢3連発

暑いですね
私の部屋はクーラーないばかりか
台風並の強風じゃないと風の入らないようなそんな感じなので
やっぱり寝苦しいです。
そういうわけで何とも言えない夢をポンポンみたのでご報告。

その1
絵を描こうとしていつものように
パソコン横からコピー紙を数枚、持ってくる
机に置いてさて、と紙をみるとすでにもうなんか描いてあり
それは私の古い落書きで、しかも持ってきた紙全部がそう。
首まで描いて投げたものなんかがほとんどで紙もったいない状態
仕方がないとまた新しく紙を持ってきてもそれにもちょっとだけの落書きが
途方に暮れる私。


その2
家のトイレで用を足したが
他の人が使った直後で水量が足りずブツが流れない
仕方がないので待っているとすごいせっぱつまったおばさんが
ドアを壊す勢いで開けにかかってくる
「待ってくださーい」とか言ってみるものの
おばさん必死すぎて聞いちゃあくれない。

more
[PR]
by tenkuri | 2008-08-02 04:09 | 夢日記

シモン・モスグリーン

続き。

この大会、感想文を提出せねばばならず
そのまま木製の長机と椅子の置かれた小屋に行くと
向かい側にピエロが座ってきた。
私は書くものを持ってないことに気づき、ピエロにかりた

出だしは「学生として最後の体育大会です」
絵付きの感想文の絵の真ん中は空いたままで
ここにはこのピエロを描こうと決める。
しかしこの長身をここに描ききれるだろうか?
そもそも誰だ?
…シン?

場面変わってとある室内
バットに盛られた料理を取り合っている、バイキングだ。
底がみえてくるとそのなかに茶色い丸いものが入ったビニール袋があった
散々混ぜ繰り返していたのにさっきまでこんなものはなかった
突然生えてきたに違いないなどと騒ぎになる
そこに年配が現れ、これはシモン・モスグリーンの物だという。
年配の人達は良く知っているらしく次々にモスグリーン氏の食べる物だと言う。
シモン・モスグリーンはさっきのピエロだった。

架空にしろ人名がはっきり出てくるのは初めて。
しかし誰だ?
シンの名前なんだろうか?本名?舞台名?
シモンって何だろうと調べたら
キリストの弟子ってのと
ダイエット茶だと言うのが出てきた。
[PR]
by tenkuri | 2008-05-17 11:47 | 夢日記

スキー大会とピエロの夢

久々ににはっきり覚えてる夢を見た。

近所一帯が雪に覆われてそこでスキー大会(もしくはスノボ)が行われている。
私もそれに参加していて数人でガンガン滑りながら争っていたが
同じく参加している弟が冷凍ガン(ゲームにあるような邪魔アイテム)をばんばか撃ちまくり
たくくさんの人が凍っては遅らされていた。
私も一度当たったが弟を抜きその後は快調
後ろから弟のヤジが飛んでくる。
かご型のファンシーなリフトにのり、まだ撃ってくる冷凍ガンを避けながらふと前を見るとピエロが乗っていた。
リフトを降り、最後はビニール風船の大滑り台台。
下で女の子達が団子になってキャーキャー騒いでいる
その子らがどいてから滑ろうと待っていると後ろから押してくるやつがいる
さっきのピエロだ。
やめろと言っても黙ってぐいぐい
もう落ちるというところで下がハけ、滑り降りた。

文字制限に引っかかったので
続く。
[PR]
by tenkuri | 2008-05-17 11:45 | 夢日記