イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2015年 07月 08日 ( 1 )

ここ最近のこと

最近のことをまとめて

d0111350_20541722.png


●ハコイチに出店しました
グズグズしていたら随分経ってしまいましたが
先月のハコイチお越しくださった方々ありがとうございました。
初参加でしたが久しぶりなのんびりと過ごすあの雰囲気
最初に見てくださったご婦人は着物の小物を見にハコイチへ来られるそうで
「帯止めにつかう」とうさびのバッジをご購入いただいたりと
このごろの主流な同人系イベントに比べやっぱり客層が色々で
そういう意味もあってとても面白かったです
次は未定ですがまた行きたいなぁと、出店でなくても楽しいハコイチ
お客さんや他の作家さん方ともお話しさせていただいたり
私自身あれこれお買いものさせていただき大変楽しかったです。



d0111350_20543677.png

●滝本晃司さんのライブに行ってきました
少し前にたまたまなんの気なしに久しぶりに
滝本晃司さんのHPをパーッと見ていたら近く広島でライブがあると。
広島!?行ける!友達住んでるし誘おう!と行ってきましたー
ほんと、あんまりそういう情報をマメに見ない方なもんだから
知れて良かったあー!と、すっごく楽しかったです。
広島の喫茶店ヲルガン座でのライブ。
生滝本さんは『たまの映画』の時に来場されたので聴いたことあったのですが
ライブは初めて、元たまメンバーのライブ自体初めて
弾き語りでの「夏の前日」は初めて聞いたのですが
同じ曲とは思えないほどのカッコよさでびっくり。
たまの時の、あのチャカポコが無くなってひたすらカッコいい滝本さんソロ
いやあれは危ない・・・逃げ出したくなるぐらいカッコよかったです。
この日は広島のバンド「ビッグロウ」との共演奏があったのですが
そちらがまたすばらしく楽しかったです。
狭いステージに5人でギュウ詰めになって、背後のカーテンにちょっと埋まりながらの演奏
パーカッションには桶やら缶やらが含まれて
ビッグロウのみなさんのコーラスに滝本さんの歌声がさらに魅力的になるような
ソロ弾き語りももちろん素敵なのですが、バンドだとなお引き立つような気がします。
そしてアンコールで戻ってきた彼らのうちの1人がなぜだか服脱ぎランニング
さっきまで真ん中でギターやピアノに着いていた滝本さんがなぜか後ろでベースギター
「星を食べる」くるな・・・と思ったらまさかの「さよなら人類」
ほんっとに楽しかったです、行けて良かったです。
終わった後別階のふらんす座でご飯を食べましたがこれもとてもおいしかったです。

d0111350_20551261.png
●映画「予告犯」見ました
そのまま友人宅に泊まらせてもらって
次の日映画でもみようぜーとかねてから見たかった
「予告犯」をプッシュして付き合ってもらいました。
筒井哲也作品は前々から実写で見たいなーと思っていたので
映画化が発表された時はわぁぁいとそりゃもう嬉しかったわけです。
そんな原作ファンですが映画見た感想は素直に良かったです!
筒井先生の持ち味である綿密な取材や資料取得によって作られるであろうリアルさは
特に警察側がおざなりでずいぶん残念な部分もあったのですが
(わかりやすいのはラストの病院のシーンとか追いかけっことか)
シンブンシをメインに描かれた映画版の物語としてはとても良かった
原作にはないシーンを多分に挿入してシンブンシ側の友情物語の盛り上げ方はさすがだなぁと
ただまあ、警察側の描写の雑さがまあ目に付いてしまうのですが
それならいっそ警察を完全な脇役にすればよかったのにねぇとも思っちゃう。
しかし女刑事吉野の「彼らの置かれた環境をあまり理解していない」という改変は
それを知って行く過程という映像演出に繋がっていてなかなか盛り上がって好きでした
見た後原作未読の友達の疑問不満点に原作ではこうだった!ああだった!とか色々弁解しちゃったのですが
個人的にはこの映画化はわりと満足です、役者さんたちがすごく良かった。
個人的に「マンホール」がとても好きでぜひ実写で見たい!と思ってるので
こっから他作品に繋がってくれたらいいな~とか思ってます。

以上ここ1カ月の天津でした。


[PR]
by tenkuri | 2015-07-08 20:56 | 日常