イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

怖い夢3

妙な夢を見ました
こういった夢って人に話すのと黙っとくのとどちらが良いんでしょうね

木造の小学校か中学校の教室に居る私
席は教卓の前列の先頭、後ろの男子とその隣の女子と話をしている
どういう経由か『にほんごほんやく』の漢字を調べるために
携帯の検索欄に打ち込んで変換すると『ぼくのがっこう』と変換される
いくらやってもそうとしか出ないので仕方なくそのまま検索すると
『ぼくのがっこう』に関するページがたくさんでてきてそのどれでも
「この歌は怖い、トラウマ」とでる
どうも『ぼくのがっこう』は外国の歌で
私と話していた女子はその日本語訳の大会で優勝したらしい
ではその優勝作品をと女子は教卓の前に立って歌うことになるのだが
泣きそうな顔と声で気乗りしていない風だった
その歌詞は

ぼくのおとうさんはがっこのコジキ まいにちおさけをのんでいる

という出だしで父のために苦労する少年の歌らしい
そのあとも辛い内容が続き
私は机に突っ伏して泣き出し、他の生徒も各々気分を悪くし
話していた男子も不快な顔をしている
席に戻った女子を私達はなだめた。

ここから先は結構キツいのでご注意




暗い空気のまま休み時間になり私達は黒板の前で話をしている
ふと窓を見ると男の子が居る
「ああ、○○君か」と思うが違和感を感じ
ここがベランダの無い5階であることを思い出す
私にしか見えてないらしく、そんなものはあるはずない
さっきあんな歌を聞いたから変な想像をしてるんだと自分を落ち着け
周りにもそうなだめられるが男の子は窓を開けて入ってきた
そして私の足元まで這ってきてつかみかかってくる
パニックになった私は喚きながら地団太を踏むようにその手を払おうとする
いつの間にか男の子は全裸の乳児になっていて
私はその足を力一杯蹴り続ける
やがて男子が加勢に入り同じように何度も蹴ると
男の子のお腹の中の赤ん坊が死んで乳児がつっと鼻血を流す
鼻血はみるみる乳児を囲むほどに広がって
目を見開いて血の中に仰向けで居る乳児だけが写った。

ここで目が覚めました、どうにか目をこじ開けた感があり
早い時間でしたが二度寝する気にはなりませんでした
気味が悪いのが男子以外の人物が知っている人なこと

なんたってこんな夢見たのやら
せっかく昨晩は早めに気持ちよく眠りについたのに
今は強烈に眠い。
[PR]
by tenkuri | 2009-07-07 17:44 | 夢日記