イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「貞子さん」の話。

d0111350_21223833.jpg

久々に夢の話でも。

私が見る夢で
重力が薄くなったように足が浮いてしまい上手く歩けず
代わりに高く跳躍して移動する、というようなことが良くあります。
丁度水の中にいるような、月面映像のような感じ
その最初だと私が思っているのがこの「貞子さんの夢」なのです。

私の家の近くの車道の、水たまりのできる大きな窪みに
まさに上の絵を切り取って貼り付けたようなのが居るというもので
当時小学生だった私は、下校中のランドセルを背負った姿で彼女と話をするのです。
その内容は全く覚えてないし
彼女が「リング」をみて影響されたものなのかも不明なのですが
とにかく「夢の中で跳ねる」というのは彼女から教わったものでした。

彼女の夢を見たのは二回で、一度目で教わり
二度目では調子に乗って電柱より高く跳んでしまい
フワフワして地面に戻れず
電柱にしがみついて這うように戻り、そのまま話をしていました。

良く、夢の中で走ろうとすると
泥に沈んでいくように進めないなんてのを聞きますが
私も「貞子さん」を見るまでは当たり前にそうでした。
跳ねるようになってからは、追われる夢の恐怖相殺な感じ
ちょっとカッコイイですし何となく爽快感あります
基本、ふわ~っと跳ねて高速で落ちます
トムとジェリーみたいな感じです、ちゃんと着地できますが。

夢占い的に「飛ぶ」は「現実での悩みからの逃避」らしいですが
もうこうなってから随分長いですし
こうやって夢の中の人物に教わった場合はどうなのでしょうかね。

道路の補整された今
貞子さんの居た窪みはもう無い。
[PR]
by tenkuri | 2008-11-25 21:22 | 夢日記