ペン入れの練習

今度、公募用イラストで
苦手なのにペン画をやってみようかとなったので
手持ちの鉛筆絵をトレス練習。
なぜ苦手なもんを送ろうとするのかというと
ペンで映えるのを思いついちゃったから
出来るかな~……。

d0111350_1671956.jpg

d0111350_1671932.jpg

そもそもこういったのが久々すぎる
A4サイズにでかでかとバストアップなのでやり易かろうとカリカリ
つけペンなんて持ってないし使える気もしないのでミリペンで必死に強弱つける。
練習始めるに当たって、今持っているのより細いのが欲しくて買いに行ったのですが
そこにはコピックライナーが無く
仕方がないのでサクラのピグマとか言うのを買ったのですが
ペン自体が細いせいもあるのでしょうがこっちのが描きやすいような
この絵だと、二重の線だとかで、細くしようと力抜いても綺麗に線が出たし
心なしか柔らかい感じがしました、線が重ねやすかった。

本番ではA5ぐらいの予定なので小さいのでも練習




d0111350_1671966.jpg

d0111350_1671967.jpg

本番ではA5ぐらいの予定なので小さいのでも練習
見事に失敗。
面長に、なんか面長にっ!
背景の波だったりはまぁ良いんですが
顔なんかの細かいパーツは酷いですね
波は案外自由に描いたのに比べ
人物は「なぞらなければ!」と力が入ってしまうのがいけないのかも
難しい…。
[PR]
by tenkuri | 2008-11-16 16:13 | 日常