イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

公園とハトと絵と。

さて2夜連続ハッキリした夢というのも珍しい
舞台は私の家の周辺、今回はまるでわからない人登場。



近所の公園を私と男性の2人で歩いている
私はその周辺のことを男に説明していて公園は私の家へ行くために横切っているらしい
途中、私のちょっと気まずい知り合いとすれちがい
私は気にするがなんでもない風に装って話し続ける。

公園の外に出たときその道を指差して
「もし彼女とかと一緒の時はここ歩かん方が良いよ」
「なんで?」
「ハトのフンする場所なんよ、他では絶対せんと」
ちなみにこれ、場所がちょっと違うところを除けば本当。
ここで突然弟登場
「違うっちゃ、こっちやろ」
「いやここやん、ホラシミあるし」
「えー?そうやったっけ?」
弟、去る。

公園のすぐとなりにある家の前を行こうとしたとき
そこに大きな油絵がかけてあるのに気づく(本当は自販機がある)
その絵は怖い絵として有名な首の長い女の絵だったと思う。
「これね、前はもっと怖い絵がかけてあったんよ、なんか原色赤ベタ塗りで女が描いてあってね、でっかい目がここんとこにぼんて」
ちょうどこの言葉を終えたとき自宅の玄関先についていて
その絵を想像して女が気味悪そうな顔をした。

えぇ、いつのまにか女に変わってましたとも
それにしても、私の言ってる赤い女の絵に心当たりが無いなぁ…
[PR]
by tenkuri | 2007-12-24 20:07 | 夢日記