イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

また夢にトッコが出た。

d0111350_17515321.jpg

また夢にトッコが出た。
今度のは前回と違ってばっちりトッコ
なんせ私が夢の中ですごい照れながら「トッコちゃん」と呼んでいた
あと顔もあった、2つ結びの髪に今塗ってる最中の花模様の仮面
服はわからない、珍しくあったかい夢だった。



私とトッコは列車に乗った
JRで青のロングシート。
車内は子供が多く、田舎で言う「満員」つまり席が空いてないけど通路は広い状態で
私たちは入った時と反対側のドアの前に手すりを背に立っていた
それでなにか色々話していたのだけれど内容は覚えていない。
列車は動いてるんだか動いてないんだか良くわからず
ちょっと窓から目を放した隙なんかに景色が変わっていった
私はなんだか体がだるくて立ってるのが辛くなってきた
するとトッコが唯一の空き席をさしたけれど
その前には座るでもなくでかいおばさんがつり革を手に立っていて気まずかったし
1人分しかあいてなかったので私は立っていることにした。
3回停車して乗客が入れ替わり4人分ほどの空き席が出来た
私とトッコはそこに座って窓の外を眺めた
海沿いの広場のようなところが見えて
そこで小さな女の子がハトやスズメにコッペパンをちぎってあげていた
私はそれを見て「いいなぁ」とつぶやいた。

夢の設定としては他のメンバーもいたらしい
込んでいるのでバラバラに乗り込んであとで合流する予定だった模様
とりあえず解ったことはトッコは私よりも背が高い。
[PR]
by tenkuri | 2007-12-22 17:51 | 夢日記