イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ヴェルクトの夢。

ついにヴェルクトキャラが夢に出たので報告します
グロだかどうかは良くわからないけどとにかく気分悪かった。



どこか通路のようなところに色々なものが並べられている
それを女の子が見たり触ったりして楽しんでいる
あるベルトコンベアーの付いた機械のところまで来るとトッコとシンと思わしき人物が現れ
女の子をその上に乗せようとする、女の子激しく抵抗。

ベルトの上にはおかゆのような卵色のものが敷き詰められていて
機械を通るとシュレッダーにかけられたような状態に切られソレが出てくる

女の子はあんまり暴れるので抱えて他の機械のところへ連れて行かれる
そこには大きなポリバケツのようなものが2つあって
一つには水、一つにはゼリーのようなものが入っている
ゼリーに赤い食紅が入れられで染まる、ゼリーというより片栗粉を煮た物に似ている
女の子は水のほうに入れられトッコがスイッチを入れると洗濯機のように回転
おぼれて苦しむ女の子、両親もいたが見てるだけ、母親はゼリーを食べている。

機械が止まって女の子はぐったりしている、それを抱えてまたコンベアのところへ
今度は乗せられてもじっとしていてそのとなりにシンがイチゴを一つ投げ込む
機械を通ってつぶれたイチゴが写る。

場面変わって近所の公園、私の視点で道を歩いていると
突然落ちている枯れ枝が組み合わさって小さい手のようになり私を追いかけてくる
枯れ枝は沢山落ちていて沢山の小さい手に追いかけられ
それが蜘蛛のようだとわめきながら私は逃げ回る。
いつもの夢ようにふいに重力が薄くなり木に飛びのって逃げようとするも
垂直ジャンプしかできず思うように動けない
そんなことをしていたらせっかく逃げた木から落ちて枝の手に囲まれる
いつにまにかそばにトッコがいて私を抱きしめる
「何で追っかけてくるの?」と私が聞くとトッコは
「追いかけてなんか無いよ、あなたが私に会いにきたんでしょう?」と答える
私は少し考えて、あぁそうか、私は会いにきたんだと納得する。

書くタイミングを逃がしてこれみたのは先週の話なのですが
混ぜられる赤いゼリーと潰れたイチゴ
組み立てられる枯れ枝にトッコに言われたことは鮮明に思い出せる
トッコとシンははっきり見えずぼやけたようなものだった気がするけど
何故か私はその人が誰かを知っているというパターン
とりあえず最初の女の子南無
この夢、どういう意味があるのでしょうか。
[PR]
by tenkuri | 2007-12-06 19:47 | 夢日記