イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

兵庫旅行記4泊5日

d0111350_085669.png

さて創作奇形読本パライソ原稿揃ったよ記念と称して
毎度お世話になってますアハトさん(R指定)砂さんとまたへ旅行にってきましたー
今度は兵庫県神戸を中心に前回と打って変わってお遊びギュウ詰めで楽しんできました
以下その日記です、長いです。





d0111350_0115726.jpg

朝の明石大橋
一日目。
フェリーにのって九州から神戸へ降り立った私は
なんだかんだで集合場所への到着が遅れてしまいながらも
アハトさんの後方からの追突によって出迎えられ無事合流を果たし
まず最初の目的地である神戸花鳥園へ。
d0111350_013517.jpg

びっくりするほど駅の隣にあった花鳥園に一歩踏み込むと花の香りに包まれました・・・
名前の通り園内はそこらじゅうに花花鳥
こんなもん街中に居たらパニックだろというような鳥がふつうにウロウロしていました
d0111350_0133524.jpg

ペンギンのエサやり体験。
押し付けあった結果ジャンケンに勝った人がやろう!と言ったら自分がやる羽目になった
ちなみに奥の緑の看板はペンギンに触らないでというもので「チカンアカン」と書いてあります
神戸花鳥園はこういうスタッフさんたちの悪ふざけが溢れている

d0111350_014399.png

花鳥園ではバードショウをやっていて
てっきり舞台の上でなんか喋ったり物とってきたり飛んだりするんだろうなーとか思っていたら
トレーナーのお姉さんが流暢に鳥の説明をしながら客席の間を歩き回り
そこに向かってフクロウやタカといった猛禽が客の頭上スレスレを滑空していく
という大変スリリングなものでした。
お姉さんを見失ってしまうとどこから飛んでくるのか解らなくなってしまうのでもう必死
バオーッとすぐ上を飛んでいく迫力に思わず身を屈める様はまさに狩る者と狩られる者
障害物に当たらないように飛ぶとかいう説明をしてたので屈まなくても大丈夫なんでしょうが
それを試してみる度胸はなかった・・・
d0111350_014552.jpg

オオハシさん、飛ぶ鳥だから確かに軽いのにずっしりきた
園内では100円でエサが買えてそれを持っていると小型も大型も
サービス精神たっぷりに飛んでとまりにきてくれるのです
特にインコエリアにいたコザクラインコのミントちゃんは
愛嬌たっぷりに人懐こく頭や肩にとまりにきてなんとお触りOK
他の鳥さんにエサあげようとしても浮気は許さないとでも言うように飛んできて
カップのエサをガンガン平らげつつもその間は存分に触らせてくれるという
№1キャバ嬢さながらのテクニシャンで私はもう完璧に落とされてしまいました
はあ、ミントちゃん・・・
あと神戸花鳥園のオススメしたい見どころとしてトイレがあります
行きたくなくても行って見て下さい、一見の価値あります。
d0111350_016424.jpg

ヒメウズラちゃんたち、かわゆす
d0111350_016421.png

飼育員さんいわく「一番噛み心地を気にいった」私も靴ひもを噛まれました
ちなみに砂さんは他のインコにもとてもモテていた、ヒューヒュー


こうして花鳥園を大満喫したあとは夕飯の時間まで神戸の異人館周辺を散歩しました
途中途中で雑貨屋さん等に入ってはワーワー騒いでお店入ってを繰り返しながら
山のギリギリまであるきつい坂をどんどんと登ってゆき帰りは当然降りるのですが
そのあまりの急さにこれ雨の日とか住んでる人どうしてるんだろう・・・
といらん心配をしてしまいました。
駅からの途中にある神社ではパライソ完売祈願をし損ねたり
そこの斬新過ぎる狛犬(だと思うたぶん)に恐怖したりして
夕食はアハトさんおすすめのトルコ料理のレストランへ
この旅行では全日通して食べ物がどれもこれも本当においしくて
そんな意味で神戸すげー!と感動していました
ちなみに食べ物の写真は一切を撮り忘れました、出てきたらワーイって食べちゃうもので。

d0111350_0251692.png

「結合双生児たこさんソーセージの作りかた思いついた!」とか言ってた
この日はみんなはしゃぎ過ぎとか移動疲れだなんだでだいぶぐったりとしていて
事前に決めていたちょっとした話し合いだけして翌日に備えてさっさと寝たのでした
1日目はこんな感じで終了。

d0111350_0262718.png

2日目はそもそもこの旅行が兵庫になった目的でもあった宝塚歌劇団観劇へ!
テレビでもほぼ見た事が無いのでもちろん人生初宝塚
ところで私はニンテンドー64の名作「がんばれゴエモン~ネオ桃山幕府のおどり~」が好きで
それに登場する敵キャラクターはこの宝塚をモチーフにしているのですが
ネオ桃山の元ネタはこれだったのかー!の感動を何度もお2人に聞かせていました
10年来の謎が解けたりしたので変なところで興奮してました・・・
d0111350_0293137.png

今回見たのは宝塚と聞いてイメージにあるようなドレスと貴族のお話ではなく
カジノを舞台に男たちがドタバタするギャグもジョークも飛び交うコメディだったので
客席からは笑い声もたびたび聞こえノリノリの歌も飛び出し
途中衣装替えされてあれ今出てるの誰だ!?ってなっても最後まで問題なく楽しめました
d0111350_0294548.png

正直言うと私はミュージカルはあまりとくいでなく宝塚も
なんだか女性に人気のあるキラキラしたやつという認識だけで自分には向かないものだろうな
そりゃすごいんだろうけど好みではないのだろうなと思っていたのですが
実際見てみると認識の貧困さを思い知らされました・・・
出だしから夢中で見てしまうような楽しさで本当に見に行けて良かったです
きっと自分から行くことは無かったろうからこんな機会をいただけで良かった。

d0111350_0301866.png

午後は元々1日目はあまり夜ふかしできないから2日目は早めに帰ってらくがきでもしようぜ!
と決まっていたので岡山のときと同じくお惣菜買ってお宿へ
もちろん水彩道具を持って行ったのでぬり絵とかしつつ
砂さんお得意の鬼畜お題を華麗にかわしつつ創作プライベート織り交ぜてだらりだらりとトーク
ふと気が付けば深夜3時などになっていたので眠いけど収まらんですねーとか言いながら
さらにダラダラピロートークでおそらく寝たのは4時過ぎとかだったかと思います・・・
d0111350_0304365.jpg

アハトさんに一切の情報を渡さずにうろ覚えしてもらったカエン
もう新デザイン出しちゃってくださいよー!ってなぐらいにぶん投げたのですが
衣装が妙にセクシー!さすが!んでおっきい胸!さすが!胸とお腹の気合具合!それでこそ!
その道のプロであるアハトさんに胸の描き方のコツなどを聞かせてもらいました、がんばる。
私は砂さんとこのキャラをうろ覚えさせていただきました、きっと向こうで見れるはず


d0111350_0485835.png

3日目最終日
これも前回と同じくカラオケ行くよーぐらいしか予定はなく投げるつもりでいたので
それゆえに前日の夜ふかしがあったわけですがさすがに眠すぎた!
全員なかなかのフラフラぶりでしたがむしろハイなのかだからハイなのか
当然のように脳内うちの子よその子イメージソングを紹介しまくり
私に至ってはなぜかこの日ほぼオジサンの歌う歌ばかりを歌い続けていました
たまとかいっぱいうたったよ・・・お2方は女性曲とかうたってたよ・・・。
ところで前回の岡山旅行ではアハトさんが車を出してくださり移動していましたが
今回は電車など公共機関利用での移動にも関わらず
それだけ打ち解けたのか油断なのか寝ぼけなのか普通にキャラ名飛び交わしてしまい
お宿のはからいで駅まで送迎してもらったそのワゴン車の中ですら
ポロッと出してしまったりする始末でした
一次創作だからゆるされる・・・?
d0111350_0322694.png

その後は解散時間まで少しあったので中華街を散策しました
祝日なのと中国のお祭りの時期と重なったのとでとんでもない人の多さで
その中をキャリー引いて練り歩くのはなかなかの試練でした・・・
ちなみにこの日は眠さのせいかハプニング続出だったのですが
私だけ無事その難を逃れたのでした、あとからツケが来そうでこわいです。

d0111350_03240100.jpg

そうしてそれぞれの帰路に付き2泊3日の兵庫旅行は幕を閉じたのでした・・・
とはいっても私はフェリーで1泊する形になっているので実質4泊5日
フェリー旅も満喫してなかなかに密度の濃い旅行を楽しんだのでした。
これで陸・空・海と制覇したわけですが近日新幹線に乗る予定もあるので
本当ここ1年ぐらいで大体ののりもの制覇してしまいそうです・・・
どれもこれもパライソ関係、ひいてはアハトさん砂さんにお世話になってのことなので
本当こんなに楽しくなっちゃってていいのかなーなんて思っています
そんなこんなでとても楽しい3日間を過ごしてきました
神戸素敵だった!また行きたいな!
[PR]
by tenkuri | 2013-02-15 00:53 | その他