イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

エバジャムがやってきた。

d0111350_1503733.gif

いなくてすみません。
先日ずーっと忘れていた東京に行った話をなんでまた今更やっと書いたのかというと
東京に行った日記というより、ニヒル牛のことを書きたかったんですね
ジャムの事を書くにはまずニヒル牛の事を書かねばならんだろうと
一度は行きたいなァとか思っていざ一度行ったらよけい行きたくなってしまった
ニヒル牛から発送される商品が受け取れるというのがどれだけ楽しみだったか
そういうわけでジャム注文しちゃたのがきっかけになったのでした。




ニヒル牛マガジン
ニヒル牛関係者やその周辺の人が日替わりでコラムとかを書いているウェブマガジンなのですが
その中で紙の本、書籍にまつわる販売をしようという企画がぶち上がり
その第一弾がマガジンも書かれているエバさんのジャムでした
エバさんの連載はジャムの事というよりもなんかもう果物のことばっかりで
毎週くだもので
おそらく本人は毎日くだもので
彼女の文読んでると無性にくだものが食べたくなって
歯を磨いたあとの真夜中に梨むいて食べちゃったりとかします
そういう人の作ったジャムが届きました
d0111350_263643.jpg

袋に貼り付けられた手書きの送り状がなんかもうグッとくる
しばらくそれを抱えて家の中をうろうろニヤニヤ
やっと封を開けて、保護プチプチもとっておもわず「かわいい~」とつぶやきました
かわいいんですよこれホント、紙をかぶせられたビンと手作りの小さな本
かわいい、愛らしい、それがそこに置かれている感じ
d0111350_210231.jpg

黒と見間違いそうなほど深い綺麗な赤紫色
春みたいな黄色、これ材料の砂糖の色で結構くすんでるんだそうです
元の色はエバさんしか知りません、そういうのって、なんか、良い。
どちらも皮や繊維がしっかり見えます
今回の書籍「エバジャム読本」にそのことも書いてありました
この読本、ホチキス止めの本だけどすごく手が込んでいて
本当にこのジャムを目の前にさらに気分を高めるようなことがたくさん書いてありました
イラストやコラージュや遊び要素まで色々入っていて
すごいです、この本、プロのやることをしっかり手に持たされます
そんな本を読んでさっそくビンのふたを開けてしまいたいのですが
なんかもったいなくてまだ開けてない
ふたを開けなければ来年の3月までもつ
本には置いといた方がおいしくなったという話も書かれてた
でも近いうちに開けると思います、良いパンも買ってきたしね
問題はどっちを先に開けるかという事で
あぁ。幸せだよな。

そういえばジャムを使おうと思ってプレーンヨーグルトを買ってきたのですが
私コレちょっと苦いような感じがして普段はわざわざ砂糖かけてまで食べないのですが
たくさんあるし食うか、と久々にそのまま食べてみたら普通においしかったです
味覚変わってるんでしょうか
この調子でウニとかイクラとかゴーヤもイケるようになって欲しいもんです。
[PR]
by tenkuri | 2010-11-05 02:27 | 日常