イラスト描きのブログ、リクエストお仕事受けます。 サイト→パーマネント・ラプス


by tenkuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

西荻窪・ニヒル牛2に行った話。

d0111350_2324114.jpg

東京日記の続きなのですが
さすがに間が空きすぎたのでタイトル変わりました
まぁタイトル変ったって迷子はしたんですけどね
ただこの日の迷子は時間に余裕があったのでちょっと楽しみつつの迷子でした
東京2日目、ずっとずっと行きたかったギャラリー・雑貨屋ニヒル牛に行ってきました
というかあの時の東京行きの決心ももちろん展示を自分でやるとかもそうなんですが
東京に行く→ニヒル牛行けるじゃん!!
っていうのも大きかったのです。





さて新宿から西荻窪へ向かうのですが
前日の展示準備の時に作家さん方にニヒル牛って知ってますか?と聞いて回ったのですが
知ってる人誰もおらず
私も場所が西荻だというのを覚えてなかったため説明も出来ず何も解らず
新宿からどんぐらいかかるんだろうかとヒヤヒヤしながら当日調べたらなんのこっちゃない
たったの数駅数百円でした。
d0111350_23335931.gif

西荻窪はなんだかとにかくのんびりしていて
一日目とはうってかわってとてもよく晴れた商店街をゆっくり歩くことが出来ました
6月の日差しは気持ちが良いのですがまぁ暑くて
途中にあった公園で腰をろして休んでいるとおまわりさんが2人向こうの方にやってきて
なんか目が合ってしまったのでとりあえず会釈を交わしあい
わーアゲハチョウ飛んでるーとか思いながらふと振り返ると
まだ居たおまわりさんと目が合ってしまい仕方なく会釈を交わしあう
なんかそういう感じでした。
d0111350_23392285.jpg

ケサランパサランだって飛んでくる
西荻窪はそんな町


d0111350_23414952.gif

サイト上の地図とかを参考に順調に進んでいたはずだったのですが
どうやらこの辺、というあたりをいくら見回してもみつからない
またか?また迷子なのかこのさらに先なのか?と汗ダラダラ流しながらアワアワしていると
さっき通り過ぎた建物のシャッターになんか貼ってある
近づいてみてみたら「ニヒル牛洋品店」の文字
その建物こそニヒル牛2だったのです
d0111350_0163119.jpg

時間をつぶした大きな木のある公園
これより全然駅寄りの理容室の向かいにニヒル牛2はあります


あれ!?閉まってるまさか今日お休み!と慌てて調べたら私開店時間前に来ていました
時間をつぶしたあとにやっと入店出来た店内であるさんと思わしき人にその事を話したら
「まぁお気の毒に」と言われました。
d0111350_23461392.gif

ニヒル牛2ではその時ちょうど洋品店という企画展をやっていて
店内の一部スペースではTシャツとかワンピースとかブラジャーとかが飾られていました
「みなさん2時間とか普通に居られるから、私ももう放っておいて見てもらってるのよ」
とあるさん(推測)
開店間際だからか結局お店はずっと私一人で放っておかれ
途中来た他の店員さんとの会話が背中から聞こえてきたのですが
「ステキじゃないのこれ」「そうよね本当あの子は上手い」
「試着したらほら着てみて、ほら似合うー」「いいわぁ欲しいわー」
「わぁどうやってるの?これ」「電話で聞いたけど・・・本当あの子はよくやるわ」
「これ何?」「ブラジャーだってさ、これ穴開いてるけどチクビはちゃんと隠れるの」
と実に楽しそうで
あぁ、ここの人たちは本当にここが好きなんだと
そう思いました。
d0111350_23561229.gif

ニヒル牛はいわゆる箱貸し雑貨屋の元祖だそうなんですが
ニヒル牛2では箱ではなく、壁掛けの時計だとかガラスのケースだとかシャンデリアとか
そういう色々なものに作品が飾られていて最高にワクワクします
一通り見たとは思うのですがきっとまだ見落としがある
下にある物を見るためにしゃがんだらさっき見た向こうの棚の下にまだあった物を見つける
ふと上を見たら何かある、ひきだしを開けたらなんかある
何を目的に作られたんだか全く解んない物がものすごく魅力的にそこに置かれている
誰が買うんだこんなんとちょっと笑っちゃうようなものがあって
なのに気が付けば自分の部屋を頭に浮かべてそれを置く場所を探している
そんなキラキラした場所でした。
d0111350_035519.jpg

ニヒル牛2で買った物
d0111350_04241.jpg

はと婦人
ひと目見て「あ、電気のヒモにしたい」とお持ち帰り
スタンドライトにぶら下げて事あるごとにつっついて遊んでいます
飴も頂きました、ひとつは勿体なくてまだとってあります
d0111350_082812.jpg

引き出しに入っていたガラスのピン
ちょっといびつなガラスに透ける模様とラメがとても繊細でかわいらしいです
d0111350_0103461.jpg

貝のうさぎのネックレス
可愛くて大人で少女で綺麗で可憐で素朴で
日や服にも合わせて見た目を変えてしまう素敵な作品です
うかつにも作者さんの名前を見忘れたのですが
すごく気に入っていて出かける時はいつもつけています。
d0111350_015568.gif

残念ながら「ニヒル牛」の方はその日定休日で行くことはできず
また新宿から予想外に近くてずいぶん時間が余ってしまったので
どっかでおやつでも食べようと商店街をふらふら、喫茶店に入りシフォンケーキを食べました
表に「コーヒーが自慢」と書いてあったのですが
私はコーヒーが飲めないので紅茶のセットにしたのですが
あとで調べてみたらその店、コーヒーが美味しいと評判のお店でした、なんか申し訳ない・・・。
d0111350_0214635.gif

そのあとは、新宿で時間つぶそうと2時間ほど不毛に歩いたり
列車内のトレハロースのCMに笑わされそうになるのを必死にこらえたり
暇つぶしに行列に並んでみたり
そんなことしてたら結局飛行機まで走るハメになったりして無事帰宅しました。
d0111350_0352881.gif

帰りのバスの中であっと買い忘れた物があったのを思い出しました
あんだけそそられたのに後で一気に迎えに行こうとかするから!
あと私この時はまだ「たま」の事も石川さんのこともよく知らなかったので
店内にはCDとかDVDとかあったのですが普通にスルーしてました
それは買っとけ自分
どうせ思ったより旅先でお金がかからなくてじゃぁお土産多めに買おうかとかなるんだから!
私が次に行く時までにあるかしら
それはそれでワクワクします。

東京日記 終。
[PR]
by tenkuri | 2010-11-01 00:40 | その他