えいがをみる

『クローバー・フィールド』『僕らのミライへ逆回転』『世界最速のインディアン』『ハードキャンディ』を見ました。

クローバー・フィールドはあの宣伝にまんまとひっかかり
公開当時から見たいなあとは思っていたのをやっと。
もし宇宙人が攻めてきて人類虐殺とかしだしたら
即首切って自害すると決めている私には大変楽しめました
地下鉄以降がまー心臓に悪い悪い
結局制作者側がひた隠しにしてきたオチはそう言うことで正解なのかな
冒頭で解ることだし、どういうこったろう。

僕らのミライへ逆回転は某映画批評サイトで紹介されて見たくなったもの
そうでもなきゃこんな青春タイムトラベル映画みたいなタイトル手にしません
最初のほうは変なコメディみたいなのがつらつらあって正直退屈でしたが
ゴーストバスターズのOPのところでたまらず吹いた
アホだ、アホウがいると笑ってちょっと寂しいさわやかなENDがなんとも良かったです。

世界最速のインディアンはBSであってたのを録画してもう何度も見てます
良い人か普通の人しかでてこない映画
すごく良い素敵な映画でした。

ハードキャンディはテレビであってたのを途中から見て全部見たくなって貸りてきました
基本顔のアップで動きのあるシーンは手ぶれ映像という独特な画面にぐっと魅入りました
エレン・ペイジが可愛くてたまらん

またなんか貸りてこよ。
[PR]
by tenkuri | 2009-08-31 01:58 | 日常